2歳になりました。

お越しいただき、ありがとうございます。かりめら亭の島田侑紀朱(ゆきみ)です。
すっかり忘れていましたが(⁉)、我が家のアイドルさんたち、2歳になってます。
b0317742_21130208.jpg
パパお氣に入りの座椅子の占拠も、お手の物。
b0317742_21141921.jpg
律は私にも慣れ、ベッドでは“ふみふみ”した後、寄り掛かるようになりました(*´ω`*)
こうして、嫌がらずに写真を写せる場所も、出来ましたよ~。
b0317742_21163961.jpg
フツーに撮ると、割りと暗いのです。瞑想ちう?105.png
律の“シッポ”に、毎度萌えます126.png
b0317742_21184336.jpg
くるりん♪

大きな病氣も怪我もなく、無事に2歳になり。
長男さんのように、長生きして、そばにいてくれるといいなぁ。
b0317742_21231056.jpg
ぼくのでばんがにゃいのよー。ツマンナーイ123.png
…と言わんばかりの睦。

良い夢を。
ピース オブ アイ

[PR]

# by suzaku8000 | 2017-04-24 21:10 | 新・我が家のアイドル | Trackback | Comments(2)

孝行も大事、自分も大事。

お越しいただきありがとうございます。かりめら亭の島田侑紀朱(ゆきみ)です。
今日はお出掛けするのに、とても氣持ちの良い日でしたねぇ。
皆さまは、どこかへお出掛けされましたか?
私たちは、期せずして“お出掛け”となりました。

認知症の義母を、「耳鼻科に連れて行って欲しい」と、義父から頼まれていたのです。
「日曜日に、予約が取れたのか・・・」と確認せずにいた私が迂闊でしたが、案の定、言われた耳鼻科は日曜日は休診・・・。
義父は「ケアマネジャーがやってるって言ったんだ!」と、お怒り・・・。
いやいや、病院に確認の電話もしましょうよ・・・と思いましたが、今更なので、オットーと一緒に耳鼻科を探す探す・・・。
そして、幕張まで出掛けることとなりました(^^;
義母はドライブ出来ることが嬉しいのか、落ち着いた感じでニコニコ(オットー=息子と一緒だからかも?)。
初診なので、待ち時間が長いのは仕方がないこと。
受け入れてくれただけ有り難いのですが、ここで、義父の集中力が切れるのでした。
認知症の義母の付き添いだけでも意外と疲れるのですが、今のところ“認知症ではない”義父の相手も、疲れに拍車を掛けることに、最近氣が付きました。
認知症介助士のセミナーを受けた際、すでに介護職で受けに来ていた方々に「私たちは仕事だから割り切れる。家族はそうはいかないから・・・頑張ってね」と言われた意味が、ジワジワと来ている感じです。
一番身近にいるハズなのに、いざとなると逃げ腰の義父。
診察で呼ばれた時も、「俺、ニオイで気分悪くなったから、あとよろしく」と、診察室には入らず。
或いは、「毎週日曜に、悪いなぁ」と言いつつ、すべてこちらに“投げて”くる姿勢。
文句の一つも言いたくなりますが、同居解消時に、私はすでに怒鳴った身。
これ以上言うわけにも、行きますまい( ;一一)ハハハ
認知症の義母のことを“最優先して”やったことでも、不満を募らせ、不穏になられた時の脱力感・・・。
車が動いている時にドアを開けられたこともあるので、必ずドアロックはするようになりました(^^;
親御さんの介護経験者の方に教えてもらって、“お出掛けセット”を作ったり。
外食する時は《自分が食べたいもの》ではなく、《義母と必ず同じもの》を頼むようにしたり。
(「自分だけ、違うモノを食べてる・・・仲間はずれにされてる!!」となるらしいです・・・)
毎週、毎回が、勉強です。
知識を仕入れても、「なんでー?」なことがあるのが認知症の義母&理解してない高齢の義父の対応。
つい最近ですが、週末の数時間しか割いていない私たちでさえ、原因不明の痛みが歯に表れたのですよ~。
「孝行したい」氣持ちがあっても、心身から発せられる痛み=疲れの蓄積を、無視するわけにはいきません。
私とオットーは定期的に歯科検診に行っているので、相談したところ、そこで「夫婦揃って同じ側が痛いの?」と言われ、「すでに疲れてるのか・・・」と氣が付きました。
原因がない、歯の痛み・・・でしたから。
氣が付くことで、痛みはほとんど消えました。
(痛みが、『本当に向き合わないといけないことから目を逸らす役目』を担っていることも、あるのですって)
ビックリですね、体からのメッセージ。
でもまぁ・・・ワタクシ、医者でもない、看護師でもない、『出来ることを出来る範囲で』と思う氣学鑑定師&介助士ですから。
介護している側が倒れたら、どうにもならないのよー(∩´∀`)∩
これを読んでる“お仲間さん”のアナタ、体からのメッセージを無視しちゃダメよ~。
鑑定師としては「中身の星が関係してる・・・かな?」と見当を付けつつ、情報を仕入れつつ、対応しています。
こういう情報交換が出来る場を、提供出来るといいかなぁ?なんてことも考えています。
いつか、ちゃんと繋がれるとイイですね。“お仲間さん”たち(^_-)-☆
さーて、来週はどうなることやら~?
ピース オブ アイ

[PR]

# by suzaku8000 | 2017-04-23 22:22 | 学び。 | Trackback | Comments(0)

お疲れさまでした。

お越しいただき、ありがとうございます。
かりめら亭の島田侑紀朱(ゆきみ)です。
真央ちゃん、引退しちゃいましたね…。
b0317742_22201721.jpg
真央ちゃんを囲む(囲んでいた?)、女性たちと共に、観てみました。
真央ちゃんの本命星が一白水星だということは、以前から認識していましたが、今回観てみて、安倍総理と同じ九星の組み合わせだと、氣が付きました(^^;
一白水星が司る今年は、俗に『八方塞がり』と言われています。
無理矢理物事を押し通そうとすれば、運氣がガクンと落ちていくので、要注意なのです。
そして、中身には“父”や“政治家”を表す星を持っています。
物事を決断していく立場に、自然となっていくのですね。
安倍総理は男性ですから、そういう星を中身に持つのは何の違和感もないことでしょう。
真央ちゃんは女性ですし、若くしてフィギュアスケート界で注目を浴び、多大な期待を背負う環境は、彼女をジワジワと追い詰めっていったのかもしれません。
トリノで金メダリストとなった荒川さんと、バンクーバーで金メダリストとなったキムヨナさんも、同じ一白水星。
同じ本命星を持っていても、九星の組み合わせは違いますので、表していることが違ってきます。
荒川さんの中身は、動じない星です。周りを大して氣にしません。
そして、発展運(出世運)に恵まれています。
キムヨナさんは、星から観れば小心さを持っている人ですが、先祖運や豊かさを引き寄せる運に恵まれています。
真央ちゃんは・・・「上手く行き出すと、足を引っ張られてしまう」のですね。
いつぞや、森元総理が「大事なときに転ぶ」と発言したかと思いますが、彼女の持っている星から“そういう状況を生み出してしまう”ことには、納得のいくことでもあります。
(いつも転んでいるわけではないですし、森元総理の発言を支持しているわけではないです)
お姉さんの舞さんは、妹である真央ちゃんとの確執?をネタにすることが多いようですが、それもある意味仕方がないのかな?と感じます。
本命星同士は決して仲が悪いわけではありませんが、舞さんは、深く真央さんを理解することは難しい。
また、本当に「深くわかりたいとは思っていないでしょ?」とも、私は観ています。
安藤美姫ちゃんにとっては、真央ちゃんはキーパーソンですが、中身は正反対。
真央ちゃんの方が大人(律している人)ですから、そんなに仲がよかったのかなぁ?と感じます。
安藤さんは月命坎入していますので、強運ですねぇ。
シングルマザーとしても、炎上発言等も、う~ん・・・あまり他者の感情を氣にしないかもしれませんね。
(荒川さんの『周りを氣にしない』とは、ちょっと意味合いが違います)

今年の本命星と中身の星の低迷期が重なり、何かのキッカケがあり、ポキッと折れてしまったのかなぁ・・・と、真央ちゃんの星を観て思いました。
ご両親やコーチの方々の星はわかりませんから、断言は出来ませんが、キーパーソンとなる人がいなかったのかなぁ?と思うのです。
キーパーソンが周りに居ると、環境を整えてくれるのです。
世界で活躍する人たちは、誰でも惜しみない努力を日々、していることでしょう。
そこに、プラスαとして、星の運氣や方位の影響、キーパーソンがいるかいないか・・・の些細と思われることが、波紋を広げていく・・・それが運命を左右していると言ったら、大袈裟でしょうか?
引退しても、結婚してもしなくても、彼女が輝きを失わずにいてくれますように。
浅田真央さん、お疲れさまでした(^^)/
きっと、日本中がそう思っていますよ。

ピース オブ アイ





[PR]

# by suzaku8000 | 2017-04-11 22:17 | アナタを読み解く | Trackback | Comments(0)